テレクラってどういうサービス?やっぱり料金は高額なの?


テレクラとは?

テレクラというのは、電話を通じて男女が話し、エッチな会話をしたり出会いを探したりするサービスのことです。今ではあまり見なくなりましたが、昔は店舗型というのが主流でした。それらの店はネットカフェのような構造で、男性が料金を支払い入室し、その個室に備え付けられた電話が鳴るのを待ったのです。

電話をかけてくるのは、暇をしている女性たち。そこで意気投合すれば、会う約束をする、会うというのが通常の流れでした。当時出会いを探すといえばテレクラというところがあったのです。

しかしそんなテレクラも出会い系サイトの登場によって少しずつ衰退していきます。なぜなら、出会い系サイトのほうがテレクラよりもずっと便利であったからです。テレクラを利用することのメリットはたくさんありましたが、その分デメリットもありました。たとえばお店にわざわざ足を運ばなくてはいけないとか、その日のうちに会うのが基本であるため時間的な余裕が必要だったとか、そういうことですね。携帯電話等の通信料に定額制ができてからは、料金が高いという理由でさらにテレクラは敬遠されるようになりました。

出会い系サイトは、料金はテレクラほど高くはないですし、お店に足を運ぶ必要もなく、週末に向けて出会いを探すといったことが可能で、安さや利便性などほとんどすべての点においてテレクラに勝っていたのです。そのため店舗型のテレクラはどんどん減少し、今では数えるほどしかありません。またそれらの多くが、テレクラというよりも、ネットカフェのような寝泊りに使える場所として利用されているというのが現状です。出会いを探すといえば出会い系サイトというのが定着してしまい、テレクラはすっかり忘れ去られてしまったのです。

しかしテレクラ業界も、廃れていくのをただだ座して待っていたわけではありません。ネットの普及にあわせて、その営業場所をネット上に移行していったのです。今でも、出会いを探すといえば出会い系サイトというイメージはありますが、テレクラも生き残っており、一定の利用者がいます。テレクラは今、電話番号のみを提供するサービスとして営業されつづけているんですね。

その番号に電話をかけるだけでサービスを利用できますから、出会い系サイトのような使い方も可能となっています。また、ツーショットダイヤルなどという名称を掲げ、どちらかといえばテレフォンセックスに比重を置くところも多くなりました。テレクラは今、エッチな会話を楽しんだり、出会いを探したりするなんでもありのアダルトコンテンツとして営業を続けているのです。

料金はやはり高い?

テレクラは現在、出会い系サイトのように、週末に向けて出会いを探すということも可能となっていますし、お店に足を運ぶ必要もないので、昔に比べれば遥かに便利になったといえます。しかし、電話を通じたサービスの宿命というべきでしょうか、料金が高いという最大の欠点は、いまだ改善を見ません。

出会い系サイトの料金は、メールを読むのは無料で、送るときに50円ほど。それ以外のサービスはメール送信よりも安く設定されていることがほとんどです。ではテレクラはどうかというと、電話1分につき100円が相場なんですね。

1分で喋れることといったら、せいぜい原稿用紙1枚弱といったところでしょうか。400字ないくらいですね。出会い系サイトのメールには、サイトにもよりますが、最大500字から1000字ほどの文章を入力できます。テレクラは1分100円。出会い系サイトでは100円あれば、500字から1000字くらいのメールを2通相手に送れます。相手が返答に詰まっても、その分のお金を取られることはありませんし、やはりどう考えても、出会い系サイトのほうが圧倒的に安いですね。

そこをどう見るかは意見の分かれそうなところです。テレクラはエッチな会話も楽しめるので、その分料金が高いと見ることもできますからね。結局のところ一長一短、どちらが絶対に良いということはないのかもしれません。

テレクラについての記事もオススメ!